Back to Top
 
 
 

Category: 撮影

星空を撮ったら疑問が出てきました

ようやく冬らしい気温になって星好きカメラマンにはこれからがベストシーズンですね。でも普段は星を撮らない人間でも「チョコッと星でも撮ってみようかな?」なんて気分が起きることもありますよね?

私も最近そんな気分だったので、厚着をしてトライしてみましたところ疑問が・・・。(星空プロな方は鼻で笑わないでください)

もちろん基本的なカメラの使い方の三脚使用、マニュアルフォーカス、バルブでレリーズってのはクリアしているのです。

まず最初の1枚。薄雲が出てるし周辺が明るくてコンディションは悪いのですが。

冬空の代名詞オリオンです。初めてにしてはちゃんと撮れてますかね。

…全文を表示する

六本木ヒルズ展望台とミッドタウンのイルミネーション

いつもの12月ならもっと晴れる日が多いのですが、今年は秋から今ひとつ天気が安定しませんね。昨日有志で東京の夜景とイルミネーション撮影を計画していたのですが、やっぱり夕焼けにはならず、残念でした。

でもせっかく六本木ヒルズまで行ったので、大枚の2,300円(一部はシニア割引で2,000円)はたいて展望台まで上ってみました。

ガラスがある展望室までだと1,800円。この日は藤子不二雄のイベントをやっていて、映像や照明が多数あってガラスへの反射も多くて夜景撮影には厳しい状態でした。スタッフも多いので、ここで反射防止グッズを使うわけにはいかないです。ただここは三脚OKです。

ここから追加で500円払うと最上階、つまりてっぺんへ上がれます。でもてっぺんは落下の危険防止のため、身につけているも以外が携帯とカメラのみOKです。なのでバッグやリュックなど交換レンズも持てません。

風速10mを超えると出られないそうですが、昨日はそこまで風も強くなかったですが、それでも寒い!写真は六本木ヒルズの足元付近と新宿方面です。柵と手すりにカメラを固定しての撮影ですが、ISO3200でも1/30を割りますので歩留まりは悪いです。

六本木ヒルズの下は欅坂で、イルミネーションがきれいです。

さらに移動して東京ミッドタウンのイルミネーションです。

なかなか作品には難しいですが師走の東京の雰囲気は満喫できました!