Back to Top
 
 
 

福島県三春町周辺の桜を撮りに行きました

今年は千葉県の桜が早すぎて満足に撮影できなかったこともあり、数人で福島県三春町周辺の桜を撮りにいってきました。

右手の山は(たぶん)安達太良山です。夜明け前に到着して撮影開始!

塩ノ崎の大桜を手前の菜の花越しにパチリ。

合戦場の桜です。

三春周辺はどこに行っても桜、桜、桜づくし!(滝桜は混んでるのでパス)

ただ今年は場所がよく分からなかったので無駄もありました。とりあえずのロケハンだったかな?

いよいよ平成30年支部展オープンです

桜が満開の明日、全日本写真連盟九十九里支部展の初日なので、今日午後から搬入と展示を行います。すべて終わったら、会場での写真とともにこの記事を更新します!

追記

会場設営が終わりました。支部員の皆さん、ご苦労さまでした。

 

 

千葉県本部の丹羽先生もいらっしゃっていただきました。(スマートフォンで手ぶれしてます。すいません。)

 

明日からの支部展へのご来場を心よりお毎申し上げます。

Color Efex Proを使う

それでは実際にColor Efex Proで画像にフィルターをかける作業をしていきましょう。


画像を開く

Color Efex Proにはファイルメニューがありますから、Color Efex Proを起動したらウインドウ左上の「ファイル」から画像を開きましょう。

サンプル写真が風景なので例としてフィルターグループは「風景」に切り替えます。


フィルターを追加する

では早速フィルターを追加しましょう。風景といえばまず「偏光フィルター」でしょう。フィルター追加は、

上図のように左側のパネルのフィルター名にマウスを合わせたときに白く見える四角を重ねたようなアイコンをクリックします。フィルター名をクリックすると、そのフィルターのバリエーションが選べません。

偏光フィルターの右のアイコンをクリックすると左パネルがフィルターバリエーション表示に変化します。偏光フィルターのバリエーションは3種類が登録されていますが、これはあくまで「提案」です。あらかじめ3つのうちから選んで、右パネルで調整していきます。

ここではバリエーションの「ふつう」を選びます。

右パネルには偏光フィルターらしく「回転」のスライダーや適用量、シャドウ、ハイライトがありますので、画像を見ながらスライダーを動かしてみてください。


フィルターを重ねて追加する

続いてもう一つフィルターを追加してみましょう。右パネルで「フィルター追加」をクリックして、左パネルの「戻る」でフィルター一覧を表示します。

次に「プロコントラスト」の文字に右にあるアイコンをクリックしてバリエーションを表示します。プロコントラストには4つのバリエーションがありますが、今回は分かりやすいように「ダイナミックコントラスト」を選択しましょう。

ここまでフィルターを追加すると、元画像から格段に変化が分かるはずです。

さらに変化が分かるように画面表示を変更してみます。

通常の「単一画像プレビュー」から「分割プレビュー」をクリックすることで、画像の左右で元画像と変更後を分割で見ることができます。


コントロールポイントの操作

もう一つフィルターを追加しましょう。右パネルで「フィルター追加」をクリックして、左パネルの「戻る」でフィルター一覧を表示します。

「スカイライト」フィルターのバリエーション「強く」を追加します。すると画像全体が暖色系に変化しましたが、空部分は暖色に変化して欲しくありません。

ここでコントロールポイントを使います。

コントロールポイントの中心点の上側のスライダーで円の大きさを上の画像くらいにすると、空部分も入りますがColor Efex Proが自動で木々だけを選択してくれます。

いかがでしょう?

これで元画像から偏光、コントラスト、スカイライトの3つのフィルターを使って、空をクッキリさせて、木々を鮮やかにできました。

コントロールポイントは複数設置でき、中心点はドラッグで移動可能です。移動すると自動で選択される(影響を受ける)箇所も変化します。


加工後のファイルを保存する

これでOKでしたら、加工後のファイルを保存しましょう。

左上の「ファイル」から「別名で保存」で新しいファイル名を付けて保存完了です。

 

目次に戻る

Color Efex Proの概要

Nik collectionを使ってみましょう。Nik collectionを試すには元になる写真が必要です。各自用意していただいてもいいですが、手順掲載の都合上、サンプル(JPG)を用意しました。下記リンクからダウンロードして、すぐに使える場所に保存してください。

サンプル写真ダウンロード(JPG形式)

(上の文字で右クリックし「リンク先を名前を付けて保存」を選びます。)


Color Efex Pro 4とは?

Color Efex Pro 4は、サイトの説明によれば「色調補正、レタッチ、クリエイティブな効果を加えることができる包括的なフィルタセットです。 」となります。以下は引用です。

創造性の出発点

気に入ったデザインを見つけ、そこから創造性を深めていきます。多様なオプションを備えたビジュアル プリセットから始めて、写真の可能性を探りましょう。

即席も可能

Color Efex Pro の 55 のフィルタを自由に重ねて独自の効果を作成できます。気に入った組み合わせを保存すれば、ワンクリックで同じ効果を他の画像に適用できます。

精度を追求

コントロール ポイントを使えばさらに柔軟にフィルタを適用できます。画像の部分ごとに異なるフィルタを適用することにより、写真のそれぞれの要素が輝きを増します。

私的にはこのColor Efex ProとSilver Efex ProがNik Collectionの中で一番出番が多いような気がします。


Color Efex Proを起動する

ではサンプル写真をドラッグドロップしてColor Efex Proのアイコンに重ねましょう。

(マウスを画像ファイルのアイコンの上で左ボタンをクリックしてボタンを放さずにNik CollectionのColor Efex Proの上まで移動してからボタンを放します。これをドラッグドロップと言います。)


またはColor Exfex Proをクリックして起動します。その後、画面左上部にある「ファイル」から「画像を開く」でサンプルを開いて下さい。*Color Efex Proには「ファイル」メニューがあるのでこの手順が使えます。

上図がColor Efex Proでサンプルを開いた画面です。画面構成は左にあらかじめいろいろなフィルターをジャンル分けしてあり、下図はすべてのフィルターを表示した状態です。

フィルター一覧の下には「レシピ」「ヒストリー」「ヘルプ」「設定」があります。

ウインドウ右には今適用されているフィルターの調整要素「フィルタ設定パネル」があり、各々をもっと詳細に変更できます。

「フィルタ設定パネル」をよく見ると、今は「偏光フィルター」を使っており、各フィルターの名称の左にチェックマーク(下図の赤い円)があります。

このチェックマークはクリックするたびに、そのフィルターのみのオンオフを選べます。

変化が分かりやすいように「偏光フィルター」のチェックを外してみましょう。

次に左のパネルで「強く」をクリックすると右パネルのチェックは自動でオンになり、強い偏光フィルターが有効になります。

いかがですか? 空がグッとハッキリして、いかにも偏光フィルターが効いてるようになったと思いませんか?


Color Efex Proの保存方法

もしこれでフィルターワークが完了と言うことであれば、Color Efex Proの画面左上にあるメニューから「別名で保存…」を選んで、新しいファイル名を付けて保存してください。別名で保存すれば加工前のファイルは残りますから、作業し直しも簡単です。

では、偏光フィルターの効果を空の部分だけかけたい。木々にはかけたくないときは?


コントロールポイント

Nik Collectionの最大のセールスポイントは、このコントロールポイントでしょう。画像編集ソフトを使ったことがある方は、範囲選択の面倒くささをよく理解されているはずです。

例えば「空の部分だけを調整したくて、かつ空以外には影響を与えたくない」時、空だけを範囲選択しないといけませんが、木々の葉っぱが複雑に映り込んでいると、境界線を選択するのは至難の業です。

しかし最近はこの範囲選択を自動でできるようになってきました。Nik Collectionでもコントロールポイントを使うことで、フィルターを適用したい範囲を簡単に選択できます。

 

では、偏光フィルターを空の部分だけ適用しましょう。

Color Efex Pro右の偏光フィルターパネルにあるコントロールポイントのプラスマークをクリックしてから画像の空部分にマウスを移動してクリックします。

コントロールポイントは円形です。今マウスでポイントした箇所を中心にして円形で適用されます。円形面積と不透明度は中心点から伸びた2本のラインをマウスでドラッグすることで調整します。

コントロールポイントは円形なので、面積を広げると当然画像下部の地面や木々にもかかりますが、そこはColor Efex Proがちゃんと判断してくれますので、ご安心ください。

しかし1つのポイントでは、空全部をカバーできないので、もう一つコントロールポイントを追加します。同様な操作でプラスをクリックして1つめのポイントで外れている領域をクリックします。

いま設置した2つのコントロールポイントは、シンクロします。例えば右の偏光フィルターパネルにある「回転」のスライダーをマウスでドラッグして動かします。すると2つのコントロールポイントがともに変化します。

このことから、「フィルターで違う箇所に違う調整をしたい」ときは、同じフィルターを2つ重ねることになります。

「フィルター追加」ボタンで同じ「偏光フィルター」を追加して、上の偏光フィルターとは違う調整にしてみましょう。

いま設定したコントロールポイントがどの範囲で有効なのかとか、複数設置したコントロールポイントの個別オンオフなどは、隠れていますので、

この部分をクリックすると隠れていた調整パネルが表示されます。

さらにこの部分をクリックすると

画像が反転して効果範囲が分かります。この状態でコントロールポイントの中心ポイントをドラッグして移動させると効果範囲がリアルタイムで変化するのが分かるでしょう。

次のページでColor Efex PRoでの操作例を順に追って見ていきましょう。

 

 

 

 

目次へ戻る

カテゴリー Nik Collection|

Nik Coolectionを使えるようにしよう

最初の作業であなたのパソコンにNik Collectionがインストールされました。この状況でAdobe PhotoshopやLightroomをお使いの方は、それらのソフトウェアから直接Nik Collectionを起動、連携できます。

しかし上記のソフトが無い場合にNik Collectionのすべてを使おうとするなら、一工夫が必要になります。


Nik Collectionがインストールされているフォルダーを開く

今回はお使いのパソコンがWindowsであるとして説明します。Nik Collection本体は

Cドライブ – Program Files – Google – Nik Collection

という階層のフォルダーに入っています。

上図がフォルダーを開いた状態です。Nik Collectionは用途に応じた複数のプログラムで構成されており、最初の手順でダウンロードしたサイトの説明のように、それぞれがフォルダー別で格納されています。

また各々のフォルダーの中には、32ビット用、64ビット用などの個別プログラムが入っています。

パソコンで様々なソフトウェアをお使いの方はご承知かと思いますが、ワープロや表計算などでも普通「ファイルを開く」や「保存する」というメニューがソフトウェアに用意されているものですが、Nik Collectionの一部にはそれらが見当たりません。

これはNik CollectionがもともとPhotoshopなどの内部から直接呼び出されるため、すでにファイルはPhotoshopが開いているという前提だからだと思われます。

そうだとするなら、Photoshop等を持っていないと使えない?ということになりますが、ご安心ください。ちゃんと使えます。

Nik Collectionでファイル関連のメニューがある(直接ファイルを開ける)のは、

  • Analog Efex Pro
  • Color Efex Pro
  • Silver Efex Pro
  • HDR Efex Pro

です。なので残りの

  • Viveza
  • Sharpner Pro
  • Dfine

にはファイルメニューがありません。

ただどちらにしろ、Nik CollectionをインストールしてもWindowsのスタートメニューからは探せませんので、自分でショートカットを作成する必要があります。


Nik Collectionのショートカットを作成しよう

今回はデスクトップにフォルダーを作成し、その中にNik Collectionのショートカットを作ります。

上図のようにデスクトップの何もない場所で右クリックして、「新規作成」-「フォルダー」を左クリックします。するとデスクトップにフォルダーが作成され、フォルダーの名前を入力できる状態になりますので、「Nik collection」(これは任意)と入力します。

そして今作成したフォルダーを開いておきます。(別に開かないでもOKですが)

この章の最初に書いたNik Collectionがインストールされたフォルダーも開きます。

Cドライブ – Program Files – Google – Nik Collection

そのまま Analog Efex Pro 2フォルダーを開きます。

上図のAnalog Efex Pro 2、種類「アプリケーション」というファイルをマウスの右ボタンを押したまま、デスクトップの作成したNik Collectionのフォルダーまでドラッグしてください。

この状態でマウスボタンをはなすと下図のようになりますので「ショートカットをここに作成」を選びましょう。


★Windowsが64ビット版の場合は、

Cドライブ – Program Files – Google – Nik Collection – Analog Efex Pro 2- Analog Efex Pro 2(64-Bit)

というように、さらにもう1段フォルダーを開いて、その中のAnalog Efex Pro 2、種類「アプリケーション」というファイルを上のような操作でショートカットを作成してください。


以上の操作を

  • Analog Efex Pro
  • Color Efex Pro
  • Silver Efex Pro
  • HDR Efex Pro
  • Viveza
  • Sharpner Pro
  • Dfine

で、行います。すべての作業が終えるとフォルダー内は下図のようになります。(最初にAnalog Efex Pro 2を開いているので、作業毎にフォルダー階層を上がったり下がったりします。)

このままでもいいですが、アイコンが小さくて使いずらい場合は、フォルダーの表示で変更しておいてください。

以上でNik Collectionを使う準備が完了しました。次章では実際の使い方を見てみましょう。

目次へ戻る

カテゴリー Nik Collection|

Nik Collectionをインストールしよう

Google Nik Collectionとは?

パソコンで写真を加工する方法は色々ありますが、Nik Collectionは様々なフィルターの集合体といえ、撮影現場でレンズに装着して使うフィルターの代わりに撮影後にパソコン上でフィルター効果を使えます。

銀塩フィルムの時代、パソコン以前はフィルターといえばレンズの前や後ろに装着して撮影現場で使用するものでしたが、パソコンが出てきてカメラもデジタル主流になってからは、撮影後にパソコンで画像処理するときに現像ソフトやレタッチソフト(Adobe Photoshopなどが有名)の内蔵されたデジタルフィルターを使う方式が一般的になりました。

Nik Collectionはレタッチソフトなどに内蔵されているフィルター群を用途に応じて独立させた複数のソフトウェアの集合です。

このフィルターというソフトウェアは、撮影後の写真に対してコントラストや色味を調整したりといった基本的なことから、もっと踏み込んで写真で自分好みの「味」を表現することも可能にしてくれます。また光学的なフィルターではできない細かな部分だけに効果をかけたり、複数のフィルターを重ねることも可能です。Nik Collectionはパソコンで写真を様々に変化させてくれます。

これが無料で使えるのですから、使わない手はありません。


Nik Collectionは用途に応じていくつかのプログラムに分かれています。


analog-efex-pro_logoAnalog Efex Pro
昔ながらのカメラ、フィルム、レンズの雰囲気を楽しめます。

color-efex-pro_logoColor Efex Pro
色調補正、レタッチ、クリエイティブな効果を加えることができる包括的なフィルタセットです。風景写真などが劇的に変わります。

silver-efex-pro_logoSilver Efex Pro
暗室のイメージを元にしたコントロールにより、モノクロ写真の芸術を極めます。懐かしい各種銀塩フィルムを再現できます。

viveza_logoViveza
複雑なマスクや範囲指定なしで、画像の色や色調を部分的に調整できます。

hdr-efex-pro_logoHDR Efex Pro
自然な表現から芸術的な効果まで、HDR 写真のあらゆる可能性を探求します。

sharpener-pro_logoSharpener Pro
プロが選ぶ画像シャープツールを使用して、隠れた細部の魅力を引き出します。

dfine_logoDfine
お使いのカメラに合わせてノイズを低減し、画像を補正します。


これらのフィルタープログラムを使い分け、または重ねて使うことができます。

ただし、フィルターでの作業があくまで「調整」なのか、写真を素材とした「加工」に当たるかの線引きは曖昧な部分も多く、もしあなたがこれらをコンテストに出そうとする場合は、そのコンテストの応募規定をよく確認することをお勧めします。

Nik Collectionをインストールしよう

では下記URLから Nik Collection をダウンロードして、お使いのパソコンにインストールしましょう。

Goolge Nik Collection ダウンロードページ

上のページが表示されたら、右上の「ダウンロード」をクリックし、

ご自分のパソコンの機種にあった文字を再度クリックします。

すると、インストールするのに必要なファイルをパソコンに保存するための表示が出ますので、指示に従いますと数分で保存が完了します。このとき、ダウンロードしたファイルがパソコンの中のどこに保存されたのかを覚えておきましょう。Windowsなら、マイコンピュータから「ダウンロード」という場所に保存されていると思います。

今回ダウンロードしたのは、 nikcollection-full-1.2.11 というファイルです。種別は「アプリケーション」になってます。また、この名称はNik Collectionのバージョンを含んでますので、ダウンロードする時期で異なる可能性があります。

では、このダウンロードしたファイルを実行してインストールです。インストール自体は指示に従って「次へ」と進んでいくだけです。

上の画面ですが、私のパソコンには、Adobe PhotoshopとLightroomというソフトウェアが入ってます。Nik Collectionのインストールプログラムはそれを認識して、それらのソフトから直接Nik Collectionを使えるように設定します。

しかしPhotoshopやLightroomが入っていなくとも(上の画面の対応ホストアプリケーションが空でも)気にせずに進めてください。後から使えるように設定します。

上の画面が出れば、Nik Collectionは無事にあなたのパソコンにインストールされました。おめでとうございます。

目次へ戻る

カテゴリー Nik Collection|

Nik Collectionガイド

Nik Collectionガイド

Nik Collectionとは、画像編集用のソフトウェアで、銀塩フィルムの時代に現場で使っていたレンズフィルターを高機能にしてパソコン上で使えるようにしたものとお考えください。元々はNik Software社が開発販売していた高機能な(かつけっこう高価な)画像編集用ソフトウェアですが、Googleが買収して販売していました。その後、無償で使えるようになりました。現在Nik CollectionのライセンスはDxO社が買収して、改めて開発続行を表明していますので、現在のバージョンがいつまで無償公開されるかは不透明です。ぜひ今のうちにダウンロードして保存しておいてください。

Nik Collection公式ヘルプ(レッスンもあります)

※この説明はWindows版のみです。Mac版では手順が違う可能性があります。またこの記事は一括掲載ではなく順次追加されます。


  1. Nik Collectionをインストールしよう
  2. Nik Collectionを使えるようにしよう
  3. Color Efex Proの概要
  4. Color Efex Proを使う

 


Nik Collection全般の注意事項

Nik Collection全般の注意点ですが、画面右一番下にある「保存」ボタンで保存すると、元の画像を上書きしてしまい、元に戻せなくなります。このボタンは使わないか、あらかじめ元の画像をコピーしておいてください。

Nik Collectionのような強力なフィルターソフトを使うことは、ある意味で両刃と言えます。どこまでが調整でどこからが写真じゃなくアート作品なのか? ご自分の中で明確なポリシーを持ってお使いください。

 

カテゴリー Nik Collection|

第43回千葉県民写真展表彰式に行ってきました

第43回千葉県民写真展表彰式に行ってきました。最終日で受賞者が多数集まっているので、会場が賑わってました。

いつも通り上位入賞作品が入り口中央に、今年は半切で展示してあります。当支部員の内山政治がグランプリなので真ん中です。

そしてグランプリの受賞の瞬間!(もっと笑顔になってて欲しかった)

そのほかの受賞者もパチリ!

表彰式のあとは講師による作品の講評です。県の施設なんで難しいのかも知れませんが、講師がマイク使ってもらえるとうれしいなぁと毎年感じます。

さぁ! これで大きなイベントも終わり、支部展にむけてがんばりましょう。

いや、来年の県民展の作品作りでしょうか?

 

 

 

 

カテゴリー 行事|

冬の浅間山と滝を巡る

支部員3名で冬の浅間山周辺を巡ってきました。

千葉から関越道で藤岡あたりまでくると左手に雪を被った浅間山が浮かび上がります。藤岡JCTで長野道に入り、小諸ICで降りて湯ノ丸高原へ向かう途中から道路に積雪が増えてきて、スキー場ではさすがに完全に雪道でした。気温はおおむねマイナス3-5度。

そのまま嬬恋村の定番撮影スポットへ。残念ながら畑に雪がなくていまいちでした。

その後、つまごいパノラマライン経由で北軽井沢の浅間大滝へ移動です。

全文を表示する

カテゴリー 撮影行,支部員ブログ|

第43回千葉県民写真展で支部員がグランプリを獲りました!

全日本写真連盟千葉県本部が毎年行っている県民写真展ですが、本年の第43回で九十九里支部の支部員がグランプリを獲得いたしました。関係各位の皆様に心より感謝申し上げます。

これらの作品は4月の支部展にて展示いたしますので、ぜひご来場をお待ちいたしております。

第43回千葉県民写真展 講評

最優秀賞 グランプリ賞 桜花星夜 内山 政治

審査員の柿本完二先生評の引用です。

春の夜空を背景に一本の老桜が車のライトを受けて悠然とした姿で写しとめられています。また赤い前掛けをしたお地蔵さんも存在感を出していて老桜の大きさを強調しています。デジタル処理で桜の背後に星の軌跡を入れた事も今までにない桜撮影の表現で、神秘的であり、宇宙の広さを感じさせるスケールの大きな作品になっています。(柿本完二)


桜花星夜(おうかせいや)

昨年、2017年4月29日土曜日夜に新宿駅西口から出発する群馬県片品村の天王桜の星景撮影ツアーに同行したが、残念ながら、天王桜は蕾の状態だったので、急きょ、撮影する桜を沼田市上発地にある枝垂れ桜に変更、この桜はちょうど、北極星を後ろにできるいいロケーションにあり、満開だった。新月の真っ暗で快晴の中、夜どおし寝ないで撮影。途中、自動車のヘッドライトの明かりが気になったが、結果的にはそれが幸いし、桜を闇の中から、浮かび上がらさせてくれた。撮影した時間は2017年4月30日日曜日午前1時45分から2時15分くらいの30分間だったと思う。久しぶりに感動できた撮影だった。

内山政治


そのほかにも各賞に支部員入選いたしました。

ネーチャーの部 秀作 芸達者 宮内 光枝

全文を表示する

カテゴリー コンテスト,行事|